ウェブコンサルティング費用はいくら?

ウェブコンサルティングの必要性を理解し、

いざ!ウェブコンサルティング会社を探し始めても、

[果たして費用はいくらかかるのだろう?]


という壁にぶつかると思います。


その理由は、

まだ[ウェブコンサルティング]専門で展開している会社が少ないこと

が挙げられるでしょう。


【需要と供給】で考えると、

依頼するクライアント側(需要)が少ないため、

(供給)するウェブコンサルティング専門の会社が極端に少ないのです。


ウェブコンサルティングを考える時に

2つのウェブコンサルティングがあることを知らなければなりません。



(1)【ウェブ戦略】を立案するための[導入ウェブコンサルティング]

(2)今のオウンドメディア(ホームページ等)の[運用ウェブコンサルティング]





(1)の[導入ウェブコンサルティング]はウェブ戦略立案までなので、

ポイントでのコンサルティングとなり、自社メディア/競合メディア/集客方法の

調査分析からのウェブ展開の設計企画立案までとなります。


これらをどこまで対応するかによって費用は変わってきますが、

[導入ウェブコンサルティング]の費用としては、30万円~100万円程度となります。


費用はポイントとなるため、月額費用などは発生しません。


この導入ウェブコンサルティングでホームページなどの自社メディア設計や

コンテンツ企画・サイトマップ・ラフワイヤーまで対応すれば、

あとはその設計を形にするウェブ制作を行うことができ、制作費は大幅に削減できます。


逆にこの導入ウェブコンサルティングを行わずにウェブ制作を開始すると、

見えないコストと工期がかかり、結果目的達成まで【遠回り】してしまう懸念があります。



(2)の[運用ウェブコンサルティング]は、

SEOコンサルティングや広告マーケティングと呼ばれており、

ウェブコンサルティングより一般的には[マーケティング]と認識されています。


ただし、


「記事代行(SEOライティング)」や「広告運用(ペイドメディア出稿)」、

「SNS運用」「動画制作」などの局所的な運用を[ウェブマーケティング]や

[ウェブコンサルティング]と謳っている会社が多く、

クライアント側では何を以て[ウェブコンサルティング]なのかが分からない状況です。



ウェブ全体や自社メディアの目標設定(KPI/KGI)を踏まえて、

(2‐A)施策立案から運用監視までを行うか、

(2‐B)実施策までを行うか、

によっても費用感は変わってきます。



(2‐A)の場合、5~30万円/月

(2‐B)の場合、(2‐A)のコストに「広告費」や「施策費」ということで、

かなりの費用幅がでてきます。



【まとめ】

ウェブコンサルティングには、

【導入ウェブコンサルティング】と【運用ウェブコンサルティング】がある。


導入ウェブコンサルティングは、30万円~100万円程度の費用感

運用ウェブコンサルティングは、5~30万円+(広告費など)


ということがウェブコンサルティングの費用感となる。


一見、ウェブコンサルティングは費用が高いと感じがちだが、

このフェーズがないと【目論見や想定】でウェブ集客やウェブ販促を行うこととなる。



5回の閲覧

©2020 NODATAKUJI