[賢く制作会社を選ぶ考え方]ホームページ制作での注意点②|〈ウェブガク〉35時限目:機能に踊らされないためのコツ

最終更新: 6月24日

ホームページ制作において、成功するか否かの大きなポイントは[パートナー(ホームページ制作会社)]選びとなります。しかし、この[パートナー選び]はとても難しいのも事実です。そこで、4回に分けて[陥りがちなホームページ制作会社選びでの事例]を踏まえて、【賢くホームページ制作会社を選ぶためのコツ】を分かりやすくお伝えしていきます。第二回目は[機能]にまつわる話となります。



【ウェブガク(Web学)とは?】 今日から使える、これからの自分のため、仕事のために、学んで損はない[ウェブガク(Web学)]今さら聞けないけど、やっぱり知っておきたいウェブの色々なことをWebマーケティング発想で学ぶことができます。ウェブ業界15年以上のNODASTAGE教授が分かりやすく講義していきます。






【本日のテーマ】 〈機能に踊らされないためのコツについて〉


第一回目の【賢くホームページ制作会社を選ぶためのコツ】は、「デザインについて」でした。今回は「機能に踊らされないためのコツ」を講義していきます。 では、まずは客観的に見て、[おかしい点]に気づく事例から、


【建築コンサルタントと顧客との会話】



--------------------------------------------------------------------------------------------------------- 【家のリフォームに悩む顧客】


顧客: 「母と同居することになったので、リフォームしようと思うのだが、 どういう風にしたらいいかな」 建築コンサル: 「そうですね、やはり今後のことを考えて全室バリアフリーで全室床暖房、健康のことも考慮してジャグジーバスで・・・エレベーターも設置したらどうでしょう!」 顧客: 「いやいや、そこまでは・・・」 --------------------------------------------------------------------------------------------------------- いかがですか? この会話でのおかしさにはすぐ気づかれると思います。 お母さんの状況や要望などのヒアリングがないままに機能を重視した提案になってしまっています。

では、この会話をホームページ作成の会話に置き換えてみましょう。


【ホームページ制作会社と社長との会話】




---------------------------------------------------------------------------------------------------------

【ホームページリニューアルの検討に悩む経営者】

社長: 「ちょっとイメージを一新したいので、リニューアルを考えてみたいのだが、どういうホームページがいいかな?」

ホームページ制作会社: 「そうですね、コンテンツマーケティングを考えて CMS を導入して、顧客囲い込みの為のマイページ機能、データベースを構築してメルマガ配信を可能にして、MAツールも入れましょう」

社長: 「そうか、よく分からないけど、なんか凄そうだな、やはり最新機能を取り入れよう。早速取り掛かってくれ」



---------------------------------------------------------------------------------------------------------



機能に踊らされないためのコツについてのまとめ



不思議ですよね? リフォームの際は「そこまでは必要ないよ」と思うことでも、ホームページ制作となると、言われるがままに最新機能を充実させたくなる。


この理由は、もちろん[よく分からないから]ということになるのですが、本当に自社に必要な機能なのか?その機能を使いこなせるのか? をよくよく検討する必要があるのです。


必要な機能は必要ですが、言われるがままではなく、その機能はどのような効果があり、それを使うためにはどのようなことや人が必要なのかをホームページ制作会社の担当の人に相談する、もしくは別の制作会社や相談できる人に相談する。


このひと手間が後々の「不要だった…」を避けることになるのです。 ホームページ制作会社との商談の際は、この点に気を付けて下さいね。